京都は世界有数の高級染織産地として、伝統と格式を保持してきました。平安時代より京都西陣で生産されてきた繊細な柄と多彩な技法で織り上げられる西陣織、京都を代表する染色技法で、豊かな色彩と絵画的表現が特徴的な京友禅、京都府丹後地方で継承されてきた丹後ちりめんに代表される丹後織物。これらはどれも優れた職人の手仕事が生み出す京都の伝統産業です。しかし昨今の和装離れは深刻で、近年の生産量はピーク時の数パーセントにも満たないのが現状です。そんな中、この素晴らしい素材を和服以外の分野に活用できないかと、立ち上がったプロジェクトがこの「THE KYOTO MEISTER COLLECTION」です。壁紙や室内装飾などのインテリアデザインへの転用により、京都の伝統産業に新たな価値が見いだされることを、楽しみにしております。

企業向けの電子カタログが制作されています。弊社はサイト内の「ギガピクセルビューアー」(超高精細画像の閲覧サイト)の制作に関わりました。各作品の繊細な織りと染めの表現を高精細画像でご覧いただけます。

https://meistercollection.kyoto/

NHK「おはよう関西」でも取り上げられました 2022.5.10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。